未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
(まだ数点あります。)

----------------------
欅の木で作った肘付きの椅子です。
【肘付き】とありますが、【肘無し】や【スツールタイプ】はスケッチブックにイタズラ書き程度にあって、イメージはまだ頭の中です。
(作っていないだけでそのうちに・・・。)

b0126098_22381589.jpg


b0126098_22385217.jpg


軽く軽くと考えながら、(欅だとこの辺までかな)と、作業をすすめました。

粘りのある材なら、安心してもっといけるはず。
(それもそのうちに・・・。)






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2013-12-04 09:19 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

『南無阿弥陀仏』の額

久々の対面。以前彫った「南無阿弥陀仏」の額(左端の長四角のもの)。



b0385544_00422096.jpg



b0385544_00422950.jpg



b0385544_00423665.jpg


[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2013-11-28 00:41 | ○ その他の木工品

未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
(まだ数点あります。)

----------------------

『帳簿入れ』なのだろうか、何なのだろうか?
多分、そんな用途に使われていたであろう家具。

b0126098_19233674.jpg


かなり傷んで全体が汚れています。
扉を開けると、中には帳簿を入れていた様な棚が。
でも割れて数枚なくなっています。

b0126098_19265242.jpg


これをバラして、扉を部分的に作りなおして、棚も直して、背板も、漆塗りも・・・、工程が多かった。

さらに新たに台輪を取り付けて(下部の台のような部分)、中にはキャスターを仕込みました。 
それで毎回ですが、いきなり完成↓。

b0126098_19503923.jpg


内部は既存のものを磨き、棚板は桐で新規に作りました。

b0126098_19523726.jpg


扉の扇子の取手が洒落てたけれど、古い扉から外すのには苦労しました。

でも、納品時に喜んで頂けたので、今回も美味しいお酒にありつけました。
(これも毎度かな・・・。)





[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2013-11-12 09:22 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

古い座卓の再生

未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
画像があるものを優先して。


----------------------
まずは古い座卓、失敗が許されない古家具の再生になります。
(樹種、ケヤキ)

作業は洗浄から。

b0126098_16415468.jpg


これでも落ちない輪ジミや汚れは、手鉋や紙ヤスリで削ります。
ここで手を抜くと漆の塗りにムラが出るので、徹底的にやるのがポイント。

そしていきなりですが、完成。

b0126098_16322329.jpg


拭き漆を六回施し、艶と質感がアップ。
(・・・うまくいった、と自己満足。)

この後広島に発送して、ご丁寧にお礼の手紙まで頂きました。
緊張感のある仕事あとに喜びが・・・、
納品後のホッとした瞬間と、美味しいお酒が味わえました。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2013-11-10 09:25 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

八角置き鏡&八角壁鏡

寒くて漆ムロの環境が良くならず、作業能率が上がりませんでしたが、本日完成しました。
b0126098_19444453.jpg

「八角置き鏡」です。(欅、拭き漆仕上げ)

工房から展示室に入れて、その辺にあったシーツの上で別角度から。
b0126098_1948402.jpg

鏡の角度が動かせて(当たり前か・・・)、机の上などに置いて胸元まで映るように作ってあります。

同時に台が付いていない、壁鏡バージョンも作りました。
b0126098_1952560.jpg

これも欅の拭き漆仕上げになります。

どうせだから別角度で、
b0126098_19541719.jpg


受注で制作した物ですが、話によると八角の鏡は縁起が良いらしい。
風水だったかな・・・。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2011-01-14 12:08 | ○ その他の木工品

昨日はブログを更新しようと思っっていたが、あえなくダウン。
なので、まずはその写真をどうぞ。

b0126098_1926337.jpg

「漆を塗り終わりました。」なんて更新のつもりでしたが・・・。
そして今日。
・・・もう完成しちゃっています。
(もう少し制作過程を、載せていこうと思っていたのですが。)

b0126098_1929138.jpg

テーブル天板サイズは1800×1000(タモ、拭き漆仕上げ)。
一本の丸太から木取りをして、漆は7回塗りです。

お客様のリクエストで、表面には削り後が付けてあります。

b0126098_19331186.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-12-20 12:07 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

今日は「腰掛」の納品日でした。

b0126098_19545220.jpg


写真はオイル仕上げのもの。

今回は拭き漆仕上げの「腰掛」を納品してきました。
このお客様は、私の独立初期からの方。いつもお世話になっています。

お宅の玄関に入ると、前回に納品したベンチがあります。あまり見た事がないスタイルの家具だと思います。
特注品で単品制作を行い、打合せを思い出しつつの作業でした。

b0126098_19584978.jpg


この時は慌ただしくて、写真を撮り忘れていた事を思い出し携帯で撮影。
写りは悪いのですが、ベンチは訪問者の評判も良いとの事で嬉しい再会となりました。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-09-18 12:11 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

小さな仏壇の別仕様

午前中に組み立てをし、午後は休日。
今回は午前中に組み立てを行った、仏壇の紹介です。

【梻(タモ)、拭き漆仕上げ】
サイズ/幅340、奥行き270、高さ450ぐらい。

以前にも載せたことのある、小さな仏壇のタイプ違い。
前回は鉋の削り跡が全面に付いているものでしたが、今回は鉋で平らに仕上げました。

b0126098_15554922.jpg


b0126098_15561679.jpg


観音扉を開くと

b0126098_15564715.jpg


引き出し式の、机の様な部分

b0126098_15581838.jpg


引き出し部(前板/タモ、内部/キリ)

b0126098_15585682.jpg


台輪部(本体の一番下の部分)

b0126098_15592566.jpg


こちらのものは、9月に行われる催事に出品します。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-08-29 12:04 | ○ 箱物・棚類

特注品の小さな仏壇

小さめの仏壇が出来上がりました。
【梻(タモ)、拭き漆仕上げ】

b0126098_1624221.jpg


扉のつくりは、外と完全に遮断しないように、縦格子になっています。
サイズは幅340、奥行き270、高さ450ぐらい。
仏壇としては小さめですが、お客様のご要望の大きさです。

観音開きの扉を開けると、

b0126098_16283649.jpg


中には引き出しと、引き出し式の机の様な板。
その机を引き出すとこうなります。

b0126098_16302845.jpg


表面の仕上げは、鉋の削り跡がつけてあります。

b0126098_16323322.jpg


特注品といっても単品制作をすると高くなるので、今回は二台制作しています。
他の一台は仕上がりが多少違っています。
(その一台は展示会に出品する予定)

これぐらいのサイズだと用途は仏壇以外にも、大黒様等を納めたりするのにも良いかもしれません。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-08-17 12:01 | ○ 箱物・棚類

座卓の修復

こちらの座卓は、ある業者さんからのご依頼。
運搬中のアクシデントで、傷ついてしまった座卓の修復です。

PPバンドが擦れたらしく、かなり塗膜がはがれ、中には木が露出している部分もありました。
b0126098_20251955.jpg


まずは漆をパテ状に練って、キズを平らにしていきます。
b0126098_20263117.jpg

どこからどこまでが配送時のキズか不明なので、怪しい箇所は全て処置しました。
数えたら18箇所もありました。

いきなり完成ですが、
b0126098_20291521.jpg



修理や再生はある程度工程が決まっていますが、修復はそうはいきません。
(ただ元に戻すだけが意外と難しい。)

電話やメールで送って頂いた画像から工程を予測しますが、考えていたことが無駄に終わることも多々あります。
とにかく現物と対峙してからの、臨機応変の対応が必要になります。
いつも、現物を目にするまでは疑心暗鬼になってしまいます。

精神衛生上よろしくない仕事です。
(プレッシャーに弱いのもので・・・)






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-07-22 11:59 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

木のおへら

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木のおへら
イチョウ(白っぽい方)、ホオ(色の濃い方)
長さ約30 幅約6

b0126098_16201774.jpg

カレーやシチューのとき、深めの鍋で野菜を炒めたり、中華鍋で野菜炒めを作るときに活躍すると思います。

以前家具を納品したお宅から追加注文を頂き、その打ち合わせの際に奥様が、「調理用のへらとかは作れませんか。」と言われたので、つくってみました。

木は狂いにくく粘りのある、そして木目がきれいなイチョウとホオの木を選びました。
全体の強度を増しつつ、ヤボったくならないよう注意しながら削りました。

新品時は人体に安全な植物性のオイルが塗ってありますが、時間とともに効果が弱まり、油やルーなどで染まります。ある程度消耗品とお考えください。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:59 | ○ その他の木工品

天板の修理

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天板の修理
キハダ(不確実)
オイルフィニッシュ、ミツロウ仕上げ
幅約190 奥約137 厚み約7

他の工房が制作したテーブルの天板の修理依頼です。
その内容は、・汚れ落とし・割れ、傷に埋め木・再塗装、になります。

この手の自然の状態を生かした(割れや節等が有る)ものは、買ったときは味わい深くて良いものです。
しかし、しばらくすると割れなどに埃等がたまるのが気になり、毎日の食卓には使いにくいのも現実です。

工房に運び込んだ状態、
b0126098_16373756.jpg

既に塗装は落ちてしまい、輪ジミやその他もろもろの汚れが付いている状態でした。

作業途中、向かって右側が第一工程終了。左側が未着手になります。
b0126098_16392633.jpg


大きな傷の埋め木は、ウォールナットで埋めました。
b0126098_16431579.jpg

また、割れにはケヤキ、一部のチギリもケヤキでやり直しました。
b0126098_1644956.jpg

今はまだ目立ちますが、今後経年変化で赤みが増しますので落ち着いてきます。

作業終了写真
b0126098_16445597.jpg

傷や割れがふさがれば、食後も気を遣わずにフキンでテーブルを拭けることと思います。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:56 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

床の間の制作

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
床の間
タモ
幅135 奥40弱 高90

建物に対しての造作仕事のご依頼。
家具屋の仕事と言うよりは、大工さんの領分です。

しかし今時、広葉樹の板を漆仕上げする大工さんもあまり居ないので、当工房へお声を掛けて頂きました。

納品前のスペース、
b0126098_16543139.jpg


仕事終わり、
b0126098_16563585.jpg


別のアングルから(あまり変わりませんが)、
b0126098_16572929.jpg


隙間無く納める事と、新築時からそこに有った様に見せる事に気を遣いました。

画像からは普通の長方形の板に見えますが、実際は微妙な台形で、壁も波打っているので、それらに合わせるのが一苦労でした。
(ここを建てた大工さんが下手とかではなく、どこのお宅でも測ってみれば同じ様なものです。)






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:53 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

引出し付きテーブル

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引出し付きテーブル
タモ
幅90 奥75 高70

幕板に、引出しが仕込んであるタイプのテーブルです。
b0126098_1765342.jpg


天板は5枚接ぎになっています。
b0126098_1785417.jpg


引出し部
b0126098_17112898.jpg


引出し部は前板がタモ、それ以外はキリで出来ています。
b0126098_1712041.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:51 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

ダイニングチェアーⅡ

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダイニングチェアーⅡ
タモ 拭き漆仕上げ
幅42 奥46 高82 座面高41

b0126098_1720881.jpg

毎日のお食事の時に使うことを意識してつくった椅子です。
椅子の出し入れに手が掛かりやすく、材も粘りがあり軽めのタモで制作しました。
座も座り心地をよくするために、彫りこんであります。

また脚をつなぐ貫は強度を保ち、なおかつ座る人の脚の邪魔にならない位置としました。
b0126098_17244194.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:49 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

ダイニングテーブル

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダイニングテーブル
タモ
幅1350 奥75 高70
(サイズが不確実のため、後日正確に修正します。)


b0126098_17404680.jpg


できるだけシンプルに作りました。
天板の大きさは、4人家族でゆったりと使えるサイズです。

b0126098_17423234.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:47 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

背もたれ付きベンチ

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
背もたれ付きベンチ
タモ
幅120 奥48 高88 座面高41
(サイズが不確実のため、後日正確に修正します。)

b0126098_17502588.jpg

見た目はシンプルに、板組に比べると使う材も少なくなるようにデザインしました。
価格も抑え気味の設定となっています。

ダイニングテーブルとセットで考えました。(別売りも可能)
b0126098_17534999.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:44 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

ベンチ(背もたれ無し)

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベンチ(背もたれ無し)
タモ
幅120 奥35 座面高41
(サイズが不確実のため、後日正確に修正します。)


b0126098_1835959.jpg


見た目をシンプルにデザインしました。
壁際で使用すれば、背凭れは不要な場合もあります。
また、構造も単純にできるので、価格も抑えることができます。

ダイニングテーブルとセットで考えました。(別売りも可能)

b0126098_1813928.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:41 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御霊舎(みたまや)―その3―
ヒノキ
特注品

b0126098_18165778.jpg


お客様の仏間に合わせて制作しました。

御霊舎(みたまや)とは、
仏教で言うところの“仏壇”で、神道の方が使われます。

b0126098_1818083.jpg


中には先祖代々の御霊代(みたましろ)が並べられ、
神事の際には扉を開けて行うことが多いようです。

【御霊代(みたましろ):仏教で言えば位牌のようなもの】

御霊舎(みたまや)納品の際には、神事が執り行なわれ、
そこでただの木が御霊舎となります。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:37 | ○ その他の木工品

欅の角テーブル

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
欅の角テーブル
ケヤキ
幅90 奥90 高70

シンプルな四角いテーブルです。

b0126098_18285311.jpg


6枚の板を矧ぎ合わせてあります。
木取りと木目合わせに時間を掛けて、一枚の板に見える様に気を遣いました。

b0126098_18294477.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:35 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

置き床の再生

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
置き床の再生
天板の樹種不明、再生した部分はケヤキ
幅約120 奥約35 高270

b0126098_18385835.jpg


まずは色んな汚れや、埃を落とすために洗浄します。
b0126098_18434757.jpg


その後良く拭きあげて解体します。
b0126098_18444648.jpg


天板は緻密な木目の針葉樹で、今回のご依頼は、この天板から小さくした置き床と、小さな飾り台一台とのことです。

家具の修理や修復、または別な物に再生する場合、新品を作った方が安い場合があります。一見材料があるのだから安そうですが、一度組まれた材を、傷を付けないように解体するのは神経を使います。特に金具類には気を使います。

そうは言っても、特別な思い入れのある家具は蘇らせたほうが良いと思います。
工房に持ち込まれる家具は、大抵がそう言った類いの物です。


工房に持ち込まれた時の様子
b0126098_19194156.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:32 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

角盆

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
角盆
タモ
幅450 奥330 高70
(サイズが不確実のため、後日正確に修正します。)


b0126098_19325525.jpg


デザインと機能性から、部品を大きくカットしたので軽めに仕上げることが出来ました。

組み手には、飾り面が施してあります。
b0126098_19441371.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:30 | ○ その他の木工品

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木彫り板のタンスと、木彫り飾り台

本体/タモ、引出し内部/キリ、木彫りの板/ホオ
オイル仕上げ
特注品

b0126098_19552059.jpg


工房に持ち込まれたホオの木彫りの板を引き出しの前板とし、タンスに仕立てました。(ホオの木彫りは、お客さんの手によるもの。)

引き出し前板の横に手掛けを彫り、なるべく絵がつながる様に加工しました。

b0126098_19555736.jpg


もう一つは、同じく木彫りが施された飾り台の修理。

b0126098_19563870.jpg


こちらは全体的に汚れていて、天板が割れていました。
まずは汚れを落とし、天板の割れにはホオで埋め木をしました。

どちらも主役は木彫りの板なので、私の仕事は彫られた板の邪魔をしないように行いました。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:28 | ○ 古家具の修理、再生・造作品

半月盆

タモの木で作った半月盆です。
展示品の12角テーブル(幅90 奥90 高70)に置いてみました。

二枚だと、
b0126098_18522271.jpg

4枚だと、こんな感じになります。
b0126098_18532787.jpg


表面の加工は彫刻刀と鉋を使って、彫り跡や削り跡が付けてあります。
b0126098_18571345.jpg

拭き漆により、刃物の彫り跡や削り跡が強調されて、木目と共に楽しめる物になったと思います。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-10-31 10:01 | ○ その他の木工品

玉杢の笏(しゃく)


b0126098_22144318.jpg

神官をされている方の依頼で作った笏(しゃく)です。今は針葉樹の柾目を使って作ることが多いようです。

*笏とは?―笏 - Wikipedia

これは、材がタモの玉杢で少し派手目なもの。
玉杢の性質上、板目の木取りになるので、笏が反ったり割れたりしないように作ってあります。
この手のものは文机などと違い、見える部分が小さいので、玉の量や位置に気を使いました。

私が持っている板から、良いと思う部位を切り取りました。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-10-17 10:03 | ○ その他の木工品

ふきんスタンド

(樹種、タモ)(拭き漆)
(幅約43センチ、高さ約60センチ)
b0126098_15294594.jpg

工房の家具を、度々買って頂いているお客様からのご注文の品。
シンクの上に置いて、布巾を干すための物です。

はしご状の部材を、二個互い違いに組んであります。
上部に出ている二つのパーツにボルトが埋め込まれ、一番上の八角棒の左右にナットが埋めてあります。
b0126098_1539080.jpg

あまり作らないタイプのものですが、注文があれば作ります。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-03-22 10:10 | ○ その他の木工品

スツール(腰かけ)

(樹種、タモ)(拭き漆)
(幅34 奥34 高41,5)

以前から制作している「八角スツール」の、座面が丸いバージョンになります。
元々、八角スツールは「腰かけ」という名だったので、(腰かけ)と書いておきました。
(もはや八角形ではないですし・・・。)
b0126098_1546244.jpg

b0126098_15461763.jpg

八角スツールと雰囲気は変わりますが、これはこれでまとまりを見せているように感じます。
好き好きかと思います。


拭き漆仕上げの八角スツール(参考までに)

b0126098_15595964.jpg





















[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-03-22 10:09 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

姫鏡台

(樹種、ケヤキ、キリ)(拭き漆)
(サイズは後ほど。鏡面縦が15センチ弱)

ケヤキで制作した、小さな鏡台です。
b0126098_16214947.jpg

b0126098_1622415.jpg

鏡は大き過ぎず、しかし広く映したい、ということで楕円形としました。(鏡の角度も動かせます。)
側板には丸い刳り抜き。これはデザインと軽量化、持ちやすさを意図しました。
また左右の側板をつなぐ貫は、通しホゾに飾り面が施してあります。

引き出し内部は桐で組んであります。






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-03-22 10:07 | ○ 箱物・棚類

カナコ編みスツール

(樹種、タモ)(拭き漆)
(縦33 横45 高41)

以前、オイル仕上げで制作した「カナコ編みスツール」の拭き漆版。
座も座り心地をよくするために、ペーパーコードを編みこんであります。
【ペーパーコード:よったコード3本を更に1本により、撥水加工が施してあるもの(デンマーク製)】
b0126098_16472753.jpg

座面の編み方が、「カナコ編み」と呼ばれています。
b0126098_16474194.jpg






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-03-22 10:05 | ○ テーブル・座卓 ・椅子・ベンチ

整理箪笥

(樹種タモ)(拭き漆)
(高さ1000、横900、奥行き400)
b0126098_2281884.jpg

タモの木で制作し、拭き漆で仕上げました。

上部真ん中に、細かく仕切った引き出しを配し、機能性を持たせました。
天板と台輪部分には“アラレ組”が施してあり、強度と意匠を兼ね備えています。
また、引き出しは前板がタモ、その他はキリで組んであります。
b0126098_2284783.jpgb0126098_229169.jpg

そして引き出しには取っ手をつけず、前板下部に手掛けを彫ることで、
デザイン的にすっきりとし、また埃も付きにくくなります。

1枚目の写真は漆仕上げですが、木地の状態だとこうなります。
b0126098_2292637.jpg

まだ台輪が付く前の状態ですが、オイル仕上げはこれに艶を与えたものとなります。

こちらは以前に制作した整理箪笥で、今回の原型です。(樹種、クス)(拭き漆仕上げ)
b0126098_2295221.jpg

木で作ったオリジナルの取っ手が付き、前板の加工に差があります。
私の師匠の物と似ているため、現在は制作しておりません。(こちら側の制作が、後になります。)






[PR]
# by kinokoubou_yabuki | 2008-01-25 10:28 | ○ 箱物・棚類