ケヤキの『八角置き鏡』

今年最後の木工品、ケヤキの『八角置き鏡』。
塗り上がりましたが納品は来年、お客様のお宅がリフォーム中です。
次は後ろの板をいじります。年末年始で形になればいいけど、、、



b0385544_22515007.jpg



[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2016-12-29 22:48 | ○ その他の木工品

特注品の『野菜ストック箱』が塗り上がっています。(ケヤキ拭き漆仕上げ。 )漆には抗菌作用もあるので、実用性も高いと思います。

フタは野菜を運ぶトレーとして使え、両サイドに通期穴、底にスノコが入っています。この底とスノコは取り外しができます。台所で手軽に、お手入れが出来るように意図しています。

ただ今工房では、春からの連続催事に向けて、かなり慌ただしくなってきました。まだまだ新作も含め制作中なので、また完成次第アップします。



b0385544_21291245.jpg



b0385544_21291913.jpg



b0385544_21292611.jpg



b0385544_21293398.jpg




[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2016-03-02 21:35 | ○ その他の木工品

もう8月、ほんとに早過ぎます。
納期に何とか間に合わせて、『箱膳』、もしくは『こま膳』が完成です。

前は扉、上部(ふた)がトレーになっていて、ひっくり返して使い、中は食器の収納スペース。
晩酌用にご依頼の品、午後には旅立ちます。



b0385544_00080543.jpg



b0385544_00081629.jpg



b0385544_00082435.jpg


[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2014-08-01 00:07 | ○ その他の木工品

小さな鏡台

しつこくアップし続けたので、最後に完成品も。

この後梱包して、おばあちゃんの元へと旅立ちます。
その他にも『大分県産、干し椎茸』が同梱品。知り合い農家の原木椎茸です。(おまけ)



b0385544_00200202.jpg






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2014-06-27 00:21 | ○ その他の木工品

イチョウの衝立

材 /本体(イチョウ)脚部(タモ)
仕上げ /本体(オイル+蝋)、文字部(黒漆)、脚部(拭漆)
----------------------

銀杏の木を使い、衝立を制作しました。
元々この材は、お客様の敷地に立っていたもの。立ち木の時に部分的に腐りが入り、もし倒れたら建物に被害が及ぶので伐採されました。

その思い出の木を活かして衝立を、とのご依頼になります。
しかしただの衝立ではなく、お客様の「書」の写し入りです。


では、簡単に工程を。
----------------------

まずは腐った部分を、ノミではつっていきます。

b0126098_2261940.jpg


割れに埋め木を施し、

b0126098_2295863.jpg


そして彫刻をする、お客様の「書」。

b0126098_22474275.jpg


文字を彫刻し色入れしたら、もうすぐ完成です。

b0126098_22125562.jpg


そして完成。
(割れに埋めた木は、今は目立ちますが、経年変化で目立たなくなってきます。)

b0126098_2215244.jpg



彫刻した文字部には黒漆を施し、そこに紙のような(ざらついた)質感を求めました。

b0126098_22263223.jpg



【最後に】
この単語の意味ですがはじめは普通に読んで(左→右)「疑無」。
調べると「疑事無功(ぎじむこう)」:疑いながら、またためらいながら事を行うようでは、成果は期待できないということ。

浅はかな僕は、これを縮めたものなのかと勘違いしていました。

しかし落款(らっかん、記名等のはんこ)が左にあるので、読み方は(右→左)「無疑」。こちらになります。
無疑曰信(むぎわっしん)」:疑(うたがい)無きを信と曰(い)う、心に疑いのない清浄な一念心を、「信」と言うらしい。
(難しいので、詳しくは検索してください。)

と、まあ少し変わった注文でしたが、かなり楽しみながらやれました。






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2013-12-14 09:16 | ○ その他の木工品

『南無阿弥陀仏』の額

久々の対面。以前彫った「南無阿弥陀仏」の額(左端の長四角のもの)。



b0385544_00422096.jpg



b0385544_00422950.jpg



b0385544_00423665.jpg


[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2013-11-28 00:41 | ○ その他の木工品

八角置き鏡&八角壁鏡

寒くて漆ムロの環境が良くならず、作業能率が上がりませんでしたが、本日完成しました。
b0126098_19444453.jpg

「八角置き鏡」です。(欅、拭き漆仕上げ)

工房から展示室に入れて、その辺にあったシーツの上で別角度から。
b0126098_1948402.jpg

鏡の角度が動かせて(当たり前か・・・)、机の上などに置いて胸元まで映るように作ってあります。

同時に台が付いていない、壁鏡バージョンも作りました。
b0126098_1952560.jpg

これも欅の拭き漆仕上げになります。

どうせだから別角度で、
b0126098_19541719.jpg


受注で制作した物ですが、話によると八角の鏡は縁起が良いらしい。
風水だったかな・・・。






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2011-01-14 12:08 | ○ その他の木工品

木のおへら

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木のおへら
イチョウ(白っぽい方)、ホオ(色の濃い方)
長さ約30 幅約6

b0126098_16201774.jpg

カレーやシチューのとき、深めの鍋で野菜を炒めたり、中華鍋で野菜炒めを作るときに活躍すると思います。

以前家具を納品したお宅から追加注文を頂き、その打ち合わせの際に奥様が、「調理用のへらとかは作れませんか。」と言われたので、つくってみました。

木は狂いにくく粘りのある、そして木目がきれいなイチョウとホオの木を選びました。
全体の強度を増しつつ、ヤボったくならないよう注意しながら削りました。

新品時は人体に安全な植物性のオイルが塗ってありますが、時間とともに効果が弱まり、油やルーなどで染まります。ある程度消耗品とお考えください。






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:59 | ○ その他の木工品

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御霊舎(みたまや)―その3―
ヒノキ
特注品

b0126098_18165778.jpg


お客様の仏間に合わせて制作しました。

御霊舎(みたまや)とは、
仏教で言うところの“仏壇”で、神道の方が使われます。

b0126098_1818083.jpg


中には先祖代々の御霊代(みたましろ)が並べられ、
神事の際には扉を開けて行うことが多いようです。

【御霊代(みたましろ):仏教で言えば位牌のようなもの】

御霊舎(みたまや)納品の際には、神事が執り行なわれ、
そこでただの木が御霊舎となります。






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:37 | ○ その他の木工品

角盆

ブログ内では前に記事中に登場したかもしれませんが、過去に制作したものをまとめておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
角盆
タモ
幅450 奥330 高70
(サイズが不確実のため、後日正確に修正します。)


b0126098_19325525.jpg


デザインと機能性から、部品を大きくカットしたので軽めに仕上げることが出来ました。

組み手には、飾り面が施してあります。
b0126098_19441371.jpg






[PR]
by kinokoubou_yabuki | 2010-01-02 09:30 | ○ その他の木工品